主題 :

行 事 期 間 :
場 所 :
主催 :
主管 :
予想 観覧客 :
行 事 内 容 :

 

未来を開く小さな世界
(Small World Make The Future)
2008年4月18日〜2008年6月1日(45日間)
全羅南道咸平郡咸平邑エキスポ公園
全羅南道咸平郡
(財)咸平世界蝶・昆虫エキスポ組織委員会
約200万人
環境及び生態・昆虫に連係された学術、交易、展示、公式行事、公演、体験分野など

2008418日から45日間、韓国の咸平郡で開催された「2008咸平世界蝶・昆虫エキスポ」は、約130万人もの観客が訪れる大盛況で幕を閉じました。「バードハウス展」は、設営から作品展運営、撤去に至るまで日韓両国のボランティアスタッフに支えられ、休日には入館待ちの長い行列ができるほどの人気を博しました。初日にはファッションデザイナーの森英恵氏が視察に来られ興味を持っていただきました。

ムービーで見る

バードハウス館への入場を待つ人々

世界のトップ・クリエイターやアーティストによる作品約60点の他、韓国の子供たちや学生によるバードハウス作品も展示されるなど、「バードハウス作品展」は日韓両国の協力により実現しました。またサイエンスカフェなどの参加型イベントを通じ、日韓の学生や教育関係者の交流も生まれました。より良い未来の地球環境を目指し、この作品展で生まれた連帯の輪が今後も広がっていくことをバードハウスプロジェクトは願っています。

会場内の風景

 BirdhouseProject展会場図

バードハウス展目録(解説はイラストレーター 金 斗鉉氏による)