グラフィックDe バードハウス展 オープニングパーティ

バードハウスプロジェクトの新しい展開を予感す「グラフィックDeバードハウス展」が11月26日から本町の「ににぎ舎」にて始まりました。
そのオープニングパーティが26日開催され、70人ちかくの方々にお越しいただきました。
当日は芸能史研究科家 土居郁男氏の古典落語のお話やラテン音楽の演奏もあり、展示されたポスター作品に囲まれて「ワインを飲みながら文化と芸術の夕べ」を楽しみました。

<展示ポスター作品を見る>



グラフィック De バードハウス展 2018/11/26(月)〜2018/12/08(土)
会場:オーガニックレストラン【ににぎ舎】
時間:11:00〜20:00(日曜日休み)
<地図を見る>

「バードプロジェクト」×「韓国・済州特別自治道」提携記念事業
「グラフィックdeバードハウス展」
世界の様々なジャンルのクリエーターが巣箱をとおして地球への思いを表現。
「世界のクリエーターが作ったバードハウス(巣箱)」をポスターで! 

鳥たちの巣箱に想いをめぐらせることは、人々の住まいや暮らしを考えることにもなり
それらは私たちの住む地球を考えることに繋がっていく。

 鳥たちの巣箱に想いをめぐらせることは私たちの住環境を考えることにもなる。そして、それは地球環境を考えることに繋がっていく。バードハウスを考えることで、大人も子供も世界中の人々が、身近に環境問題を考える一つのきっかけになるのです 。
 そんな想いを形にする為に1993年大阪でバードハウスプロジェクトがスタートしました。バードハウスプロジェクトは、「未来の地球環境」を、最も小さな人工住空間「バードハウス」に置き換えて表現することにより、人と自然が豊かに共存する「新しい地球環境」のヴィジョンを模索するプロジェクトです。
 その理念は、国内外の多くの賛同を頂き、世界で活躍する様々なジャンルのトップクリエィターたちが、独自の知恵が詰まったバードハウスを制作してくれました。それらの作品による展覧会や講演会、ワークショップ等の活動を長年続けてきました。
 さらに、2016年12月2日に大韓民国済州特別自治道と提携し新たな展開を始めようとしています。2018年10月3日から国際環境会議が行われる済州道にて展覧会やワークショップが開催されます。


『巣箱つくって無限の発想』
バードハウスプロジェクトの歩み
(日経新聞2017.10.16掲載記事より)


日本経済新聞にバードハウスプロジェクトが掲載!!
バードハウスプロジェクト設立25周年を機に、日本経済新聞社からの取材を受け、日本経済新聞「文化欄」に同プロジェクトのバックグラウンドが、今月16日(月)の朝刊に掲載されます。


森の防潮堤アースデイ植樹2017〜仙台市荒浜四季彩の森植樹会
四季の彩りが楽しめるように、花や実をつける落葉樹種を交えた広葉樹中心の植樹会。
NPO法人バードハウスプジェクト特別協賛として、芳野大樹、永井良の2名が参加されます。

日時:平成29年4月22日(土)、23日(日)
   ※2日間とも9時30分受付開始、植樹10時〜。参加無料
   開会式典は4月22日(土)のみ開催、開会式典10時〜10時30分
場所:仙台地区海岸防災林(仙台市若林区荒浜字田ノ神国有林内)
植樹本数7500本 募集人数500人 ※雨天決行・荒天中止

復興支援の気持ちを込めて、当日スタッフはバードハウスプジェクトがプロデュースした「復興支援日本再生Tシャツ」を着用して植樹会に参加します。
「日本再生」Tシャツは「日本再生」をテーマに最先端で活躍中のクリエーターとしての思いを表現してもらい、それを復興支援Tシャツとして製作いたしました。
「日本再生」Tシャツの詳細はこちら紹介ページをご覧ください。



NPO法人バードハウスプジェクトは大韓民国済州特別自治島と2016.12.02に提携。
今後は協力しながら、バードハウスプロジェクトを発展させていきます。ご期待ください。

◎調印式の際に、記念のシンポジウムが開催されました。
シンポジウムの内容についてpdf化しております。ご興味のある方は、ご覧ください。

<▼バードハウスプロジェクト シンポジウム in 済州島 2016.12.02> 


 新年あけましておめでとうございます。
 会員、関係者の皆様へ
 今年のバードハウスプロジェクトの活動と動きを
 順次ホームページ上でご報告させていただきます。
 本年もよろしくお願い申しあげます。
 バードハウスプロジェクトスタッフ一同


「かざして募金」に登録しました!!

バードハウスプロジェクトは、ソフトバンクの「かざして募金」に登録しました。バードハウスプロジェクトの活動は、皆さんのご支援により運営されています。地球環境をより良いものにするためには、皆さんのサポートが必要です。お寄せいただいたご支援は地球環境保全活動のため、より積極的に活用していきます。是非、ご支援をお願い致します。

http://www.birdhouse.gr.jp/bokin/bokin.htm


第一回 JIIA-KANSAI文化フォーラムの開催
●開催:2015年11月18日(水)
●会場:綿業会館大ホール 入場無料
    定員:先着300名
●主催:公益社団法人インテリア産業協会 関西支部
●監修:NPO法人バードハウスプロジェクト
   第一部 13:30〜15:00 
    講演「知られざる車両デザインの世界」
     講師:南井健治氏 
        近畿車両蠎萃役技術本部 設計室長
   第二部 15:15〜16:30
    会員企業展示コーナーでの製品、サービスPR


※参加申込みは、インテリア産業協会のホームページまたは添付チラシによる申込書でお願いします。


新たな目標!
私たちバードハウスプロジェクトは新たな目標を設定しました。 


イタリアへの活動展開

●期間:2015年4月29日〜2015年5月1日
イタリアミラノにおいてマルコ・ボネット氏作品集出版記念パーティ−への出席とアンジェロ・コルテージ氏およびマルコ・ボネット氏とバードハウス展の打合せを行なう。また、セラガモ市においてもバードハウス展の打合せを行なう。


「インテリアフェスティバル2015」でのPR活動
●開催場所:中之島リーガロイヤルホテル大阪
●開催日時:2015年3月18日(水)
●主  催:社団法人インテリア産業協会
●内  容:一般生活者、IC/KS有資格者および会員企業を対象として開催され、協賛会員企業による紹介コーナーにおいて新事業「インテリアフレーム」のPR活動を行なう。


現行ログ/ [1] [2] [3]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61